私がビッグデータ分析の会社を立ち上げた理由

私がビッグデータ分析の会社を立ち上げた理由
〜残念な分析プロジェクトに足りない2つの要素とは〜

「なぜ分析会社をはじめたのですか」と聞かれることが多い。以前は名前の知られた会社のマネージメントの一角にいたし、日本では聞き慣れない業種に興味を持たれるからかもしれない。その背景には、私が以前から抱えていた問題意識がある。それは、日本にはビッグデータがもたらすパワーを活用で...

続きを読む

サイバーセキュリティの未来 :セルフディフェンスに向けたレジリエントシステム

サイバーセキュリティの未来 :セルフディフェンスに向けたレジリエントシステム

サイバー攻撃が今後も飛躍的に巧妙化することが予想される一方、攻撃に対する防御の方法論・考え方は未成熟なままです。多くの組織が採用しているセキュリティ対策は、悪意をもったハッカー、ウイルス、プログラムから自身を守るための強固な「防御の壁」を作ることに重点を置いていますが、攻撃者がこの防御の壁を乗り越える手段...

続きを読む

5つの質問:知っておきたいビジュアライゼーションの原則

5つの質問:知っておきたいビジュアライゼーションの原則

様々な事象から生まれる膨大な情報:ビッグデータがおおよそコントロール可能になった現在では、実践的で説得力がある可視化(ビジュアライゼーション)が求められています。

一方、開発者は様々なツールを通じてありとあらゆる種類の画面やチャートを作れる環境にあります。最新テクノロジーが次々に...

続きを読む

パーソナライゼーションで顧客ロイヤルティプログラムを活性化

パーソナライゼーションで顧客ロイヤルティプログラムを活性化

顧客ロイヤルティプログラムの存在は失われてはいないものの、「儲けては使う」というやり方は無くなりつつあり、今や顧客はより多くの見返りを期待し、株主はより多くを要求する時代です。

従来の利益に対する固定費を設定している顧客ロイヤルティプログラムの運営は高くつきますが、もしプログラム接...

続きを読む

予測の検証とタイムトラベル

予測の検証とタイムトラベル

データアナリストと予言者、その違いはなんでしょうか?
例えば、来月のバナナの売上予測、この数値はビジネスの意思決定に対して役立つ指標であり、一定の信頼性があるのかを検証する場合、どのような方法が考えられるでしょうか。

予測分析の性質として、現時点での予測を評価するには、未来の結果が出るまで待つ...

続きを読む

カスタマージャーニー分析で効果的な3つのヒント

カスタマージャーニー分析で効果的な3つのヒント

小売店舗やコンタクトセンターとのやり取りで不愉快な思いをしているお客様を想像してみて下さい。お客様と会話している最中に、同じようなお客様とのやり取りで解決した提案をすぐに伝えられていますか?もしこれができていないなら、顧客が即座に離れてしまう今の時代、とても不利な状況にあると言えるでしょう。

続きを読む
Page 1 of 7Next ›Last »