5つの質問:知っておきたいビジュアライゼーションの原則

5つの質問:知っておきたいビジュアライゼーションの原則

様々な事象から生まれる膨大な情報:ビッグデータがおおよそコントロール可能になった現在では、実践的で説得力がある可視化(ビジュアライゼーション)が求められています。

一方、開発者は様々なツールを通じてありとあらゆる種類の画面やチャートを作れる環境にあります。最新テクノロジーが次々に...

続きを読む

パーソナライゼーションで顧客ロイヤルティプログラムを活性化

パーソナライゼーションで顧客ロイヤルティプログラムを活性化

顧客ロイヤルティプログラムの存在は失われてはいないものの、「儲けては使う」というやり方は無くなりつつあり、今や顧客はより多くの見返りを期待し、株主はより多くを要求する時代です。

従来の利益に対する固定費を設定している顧客ロイヤルティプログラムの運営は高くつきますが、もしプログラム接...

続きを読む

予測の検証とタイムトラベル

予測の検証とタイムトラベル

データアナリストと予言者、その違いはなんでしょうか?
例えば、来月のバナナの売上予測、この数値はビジネスの意思決定に対して役立つ指標であり、一定の信頼性があるのかを検証する場合、どのような方法が考えられるでしょうか。

予測分析の性質として、現時点での予測を評価するには、未来の結果が出るまで待つ...

続きを読む

カスタマージャーニー分析で効果的な3つのヒント

カスタマージャーニー分析で効果的な3つのヒント

小売店舗やコンタクトセンターとのやり取りで不愉快な思いをしているお客様を想像してみて下さい。お客様と会話している最中に、同じようなお客様とのやり取りで解決した提案をすぐに伝えられていますか?もしこれができていないなら、顧客が即座に離れてしまう今の時代、とても不利な状況にあると言えるでしょう。

続きを読む

価格弾力性と利益:その歪みを明らかにする

価格弾力性と利益:その歪みを明らかにする

AntuitグループのPrognos社は、リテールやCPG業界でトップクラスのコンサルティングファーム「Parker Avery Group」と共同で、小売業界向けの「価格弾力性の測定プロジェクト」を実施しました。顧客がビジネスプロセスのあらゆるステップで測定可能な価値を得ることを目的にしました。

続きを読む

予測の精度:魔法の数字とは?

予測の精度:魔法の数字とは?

「予測分析の精度は、うちのビジネスだとどれくらいが妥当でしょうか?」 こんな質問をよく受けます。予測とは100%確かなものでは無いと理解しつつも、では90%、85%、80% どれくらいが可能なのか? 、魔法の数字と思える精度の高い予測を求めてくるのです。

これに対する回答は、様...

続きを読む
Page 1 of 2Next ›