サイバーセキュリティの未来 :セルフディフェンスに向けたレジリエントシステム

サイバーセキュリティの未来 :セルフディフェンスに向けたレジリエントシステム

サイバー攻撃が今後も飛躍的に巧妙化することが予想される一方、攻撃に対する防御の方法論・考え方は未成熟なままです。多くの組織が採用しているセキュリティ対策は、悪意をもったハッカー、ウイルス、プログラムから自身を守るための強固な「防御の壁」を作ることに重点を置いていますが、攻撃者がこの防御の壁を乗り越える手段...

続きを読む

毒をもって毒を制す:ランサムウェアの手法をセキュリティ強化に活用

毒をもって毒を制す:ランサムウェアの手法をセキュリティ強化に活用

サイバー攻撃者は長年にわたり、新たなツールや戦術、攻撃メカニズムを開発し、防御側よりも有利な立場を維持してきました。ランサムウェアは最近登場した攻撃手法で、2016 年から猛威を振い始め、2017 年 5 月には世界規模での攻撃がニュースにも取り上げられました。

...

続きを読む