LTV最大化のために実践すべき顧客アプローチ

前回のブログ「ECサイトでも考えておきたいLTVと計算方法」では、LTVの概要や、その算出方法について説明しました。
現状のLTVが確認できたら、次にLTVを最大化するための具体的な顧客アプローチについて考えてみましょう。今回は、顧客セグメントした上で、新規顧客や優良顧客、休眠顧客に対して行う、LTV最大化のための施策をご紹介します。

続きを読む

ECサイトでも考えておきたいLTVと計算方法

最近、ECサイトやWebマーケティング関連のセミナーやメルマガでも、LTVという単語がよく使われていますが、あなたのECサイトでこのLTVというものを考えたことはありますか?直近の売上自体は調子が良いように見えても、一人ひとりの顧客が継続的に購入していなければ、つまりLTVの値が低ければ、来月や来年の売上がどう転ぶかわかりません。

LTVとはどのようなもので、ECサイト運営とはどのように関わってくるのでしょうか。今回はLTVの概要や計算方法などについて、要点を理解してお...

続きを読む

3つの指標で優良顧客を探しだすRFM分析とは?

顧客をセグメントする手法としてよく知られているものに、RFM分析があります。最新購入日、購入頻度、購入金額といった顧客データを整理し、全体像を把握することで顧客をランク付けする、分析方法の一つです。
また、ECサイト用に一歩進んだ手法としては、RFM分析とサイト上のアクセスログを組み合わせたWRFM分析という方法も、弊社のツール「EC KPI Monitor」を使えば可能に...

続きを読む

ECサイトの分析に必要な顧客データとは?

あなたのECサイトでは、どれだけ顧客データが収集できているでしょうか?CRMを実践するには、顧客の識別が必要で、その顧客の識別に欠かせないのが顧客データです。ショッピングカートから入力された情報しか把握できていないようでは、CRMを行う上では心もとない状態です。
今回は、ECサイトを分析する場合にはどんな顧客データが必要なのか、最低限押さえておくべきポイントをご紹介します。

続きを読む

CRMを活用!ECサイトでの顧客セグメント分析の手法

CRMを導入し、施策をどんどん行っていこうとなった場合に、まずしなければいけないのが、顧客セグメント分析です。例えば、どのような顧客が優良顧客といえるのかも定義されていないようでは、CRMを活用して目指すべき方向もわかりません。
顧客セグメント分析でどのような顧客がいるのかが明確になって、ECサイトのプロモーションにどう活かすことができるのかを、今回は掘り下げていきます。

続きを読む

EC担当者が知っておきたいCRMの基本について

物があふれ、商品選択の幅が広がり、消費者のニーズが多様化した現代では、売上につながる優良な顧客を増やし、長くお付き合いいただく、つまりリピート訪問・購入をしてもらうことが重要です。競合するECサイトが増える中、商品の差別化だけでは勝負できないと実感されている方も多いのではないでしょうか?
そこで知っておきたいのが、CRMというマーケティングの概念です。今回は、CRMの目的や、その基本となる考え方について解説します。

続きを読む
Page 1 of 5Next ›Last »