スマホ対策は絶対条件!? ECサイトでスマホ対策が必要な理由

現在、多くのWebサイトがスマホ対応を推し進めていることは、実際にスマホでブラウジングする機会が多い人ほど実感しているでしょう。スマホ対応していなくて見づらいというサイトが、以前に比べて明らかに減ってきているはずです。
ECサイトも例外ではなく、むしろECサイトこそスマホによる利用を強く意識すべき時期にきています。今回は、なぜ今ECサイトのスマホ対策が必要なのか、データを参照しながら解説します。

続きを読む

ECサイト成長のカギとなる「ソーシャルメディア」の利用者数とその傾向

いま、ソーシャルメディアは普及の時期を過ぎ、定着から多様化へと向かっています。その先には、ECサイトと連携した新しいサービスの拡大・拡充も期待されています。今回は、そういったソーシャルメディアの現状と、利用者の傾向について考えてみましょう。

続きを読む

今、注目しておきたいEC向けWEBサービス3選

Webサイトを成長させるには、ふだんの価値観と少し異なる視点、あるいは半歩先を見据える意識も時に必要です。今回は、特にECサイトをより成長させるために注目したい3つのWebサービスをご紹介します。

続きを読む

ECサイトの成果地点・コンバージョンポイントとは?

以前の「サイトの強みと弱みを活かして、コンバージョン率(CV率)を改善!」という記事では、ECサイトでの商品購入など、訪問者がサイト上で行うアクションであり、かつサイト運営側が目指すゴールである「コンバージョン(CV)」ついてふれました。
今回はコンバージョンをさらに掘り下げて、ECサイトの「コンバージョンポイント=成果地点」について見ていきましょう。

続きを読む

ECサイトの市場規模の推移とこれからの動向

我が国の電子商取引(EC)市場は数年にわたって成長を続けているといわれますが、実際はどうなのでしょうか。今回は、経済産業省による「平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」という報告書(以下、同報告書)をもとに、EC市場規模の推移と動向について見てみましょう。...

続きを読む

サイトの直帰率を改善し、滞在時間を延ばすには?

直帰率とは、訪問者がWebサイトを訪れてすぐにページを離れてしまう率、滞在時間とは訪問者がそのサイトを閲覧していた時間のことです。たとえアクセス数が多くても、この2つの数値が悪ければ、ユーザーにとって魅力的なサイトとはいえないので、目指す成果も期待できません。今回は、直帰率を減らし滞在時間を延ばす方法についてご紹介します。

続きを読む