「EC KPI Monitor」は、業務データとWebアクセスログを関連づけて分析するWeb BI(ビジネスインテリジェンス)ツール「BIQQ」のECサイト専用テンプレートです。

EC KPI Monitorテンプレートは、ECビジネスの業績を把握して、課題を発見し対策の立案を支援します。
業績数値・商品売上・顧客を、Webアクセス情報と並べてみることで、課題発見・対策立案・実行・状況モニタリングを行います。

EC KPI Monitor 概要図

・部門の予算達成率や前年対比を、売上とWebアクセス情報を比較して課題と要因を検討
・商品の売れ筋とWebアクセス情報を精査して、購買につながる集客チャネルの見極め
・顧客情報とWebアクセス情報と合わせて、購買以外の顧客行動も含めたセグメントや施策を検討

販売分析や顧客分析に、アクセス情報を付加することで、顧客の興味の変化や流入元の集客チャネルの成否が判別できます。重要成功要因である【売上】【商品】【顧客】の視点から、各種KPI指標の最新状況を定点観測し、社内の情報共有によりECサイトの業績向上を支援します。また、発生している課題の要因追跡、また販売戦略やCRM戦略の改善にも効果的です。

EC KPI Monitorの特徴

EC KPI Monitorの特徴

1. 売上・商品・顧客、ECビジネス専用の分析指標を網羅
ECビジネスのKPI指標があらかじめ標準装備されていて、すぐに業務をスタートできます。
自社のしきい値や目標値を設定しておくことで、問題がある項目の迅速な検知をサポートします。また異常値の見落とし見逃しをなくし、タイムリーな判断から素早く対応へとつなげます。

2. 顧客理解を促進するサイトログの活用
ページビュー・来訪・集客チャネルなどのサイトログデータと、関連する売上・商品・顧客の情報を一元的に評価するレポートで、各施策やサイトのビジネスに繋がる効果を検証します。リアルタイムに全てのサイトログを自動収集する機能を備えており、Webサーバへの負荷やWebページ変更などの心配も一切ありません。

3. 全社でKPIを共有できるダッシュボード機能
豊富なチャートや表現力で、データをモニタリングし、クリックだけで状況把握や異常値の発見も思いのままです。アクセス権限コントロールを備えており、経営者向けのレポート・部門向けのレポートなど情報を絞り込んで公開することができます。

4 .大規模データの分析でも、快適な利用環境
会員100万人を超えるECサイトで、業績評価や定点観測にご利用頂いている実績があります。マネジメント層から各部門の担当者まで組織全体でストレスなく快適に操作できる性能です。

EC KPI Monitorで変わる3つの視点

1.売上分析

売上の推移、目標達成率や構成比率をモニタリングします。
部門ごとの成績など変化する状況を素早く認知して、対処すべき課題を洗い出します。
先行指標としてサイトのPVを併せて分析することで、対策の視点が広がります。

また、各項目ごとに深堀りした売上を分析することで、問題の発生箇所をつかむのに役立ちます。
 ・集客チャネル別・地域別・ショップ別など、チャネルごとの絞込み
 ・カテゴリ大中小から単品まで、商品ごとの絞込み
 ・性別・年代・新規/既存など、顧客属性ごとの絞込み

EC KPI Monitor 売上分析画面
EC KPI Monitor 売上分析 分析項目一例

2.商品分析

商品の売れ筋をページアクセスデータと統合して、大中小のカテゴリ別に把握したり、売上推移をモニタリングして、商品計画との差異や、プロモーション・顧客ターゲティングの精度を検証します。
商品ごとカテゴリごとの売上を複数の切り口で可視化し、単品レベルまで深堀りできます。
 ・集客チャネル構成比
 ・ショップ構成比
 ・性別構成比
 ・年代構成比
商品の売れ方(いつ、どんな人が、どんなチャネルから、何と一緒に、何個)のヒントを見つけ出します。

EC KPI Monitor 商品分析画面
EC KPI Monitor 商品分析 分析項目一例

3.顧客分析

購入回数や金額とサイト訪問情報をマッピングして、顧客全体の傾向を俯瞰しCRMやプロモーションの計画を支援します。
一般的なRFM分析による顧客セグメントに、サイトへの来訪日、来訪回数データを負荷して、サイトやショップへのロイヤルティなどを判別することで、精緻な顧客特性に沿ったコミュニケーションを企画できます。
また、顧客属性ごとの人数比を見ながら条件をクリックするだけで、ターゲットリストを抽出してファイル出力することも可能です。

BIQQ はAntuit株式会社の商標または登録商標です。