基準価格の設定

基準価格、コア価格や市場価格と呼ばれることもある “商品単品ごとの初期設定価格” のことで、プロモーションやクリアランス販売と連動していない場合は、製品価格そのものです。 日々の価格設定にくらべ、基準価格は利益やメーカー奨励金などと無関係なので、特に小売業者からの関心は薄くなります。しかし、店舗や特定の顧客集団や市場で、業績を伸ばすとても重要なポイントです。

消費者のモバイル利用が広がるにつれ、価格の透明性は高まっています。ベビーブーム世代の購買層が過渡期を迎えたこともあり、これまで以上に基準価格の設定は重要になってきています。
とりわけ有名な製品の基準価格は、市場とシンクロいないことがほとんどです。小売業者にとって、プロモーションでしか買わない消費者は迷惑なので、別のチャンネルを遠回しに勧めています。言い換えれば、キャンペーンなどでおいしいところだけをつまみ食いする消費者は、ただでさえ薄い利益をさらに減らしてくれているということになります。

Antuitの基準価格戦略

Antuitは顧客消費行動や競合価格、また製品と市場価格の感度を分析して、基準価格に対するより高精度なインサイトを提供します。予測モデリングは、小売業者に基準価格がもたらす “転換点” を教えてくれます。どのような来訪でも、提案された製品に最高価格を支払う消費者を特定することが可能です。