マーケティングコストを削減する統合フレームワーク

デジタルチャネルは想定以上のスピードで拡張しています。マーケッターは、投資するチャネルや顧客の選定に際し、高い投資対効果を求められています。

従来はマーケットミックス・モデルのようなトップダウン方式で、オフライン・オンラインを問わずマスメディアに集中投資していました。しかし、最もインパクトのあるデジタルチャネルは、アトリビューションモデルのような典型的なボトムアップ方式だともいえます。マーケティングコストに占めるデジタルチャネルへの支出は急伸長し、もはや個別に判断することは困難です。この課題に対応するために、Antuitはアトリビューションのための統合フレームワークを開発しました。

Antuit独自の手法で、マーケットミックス・モデルとデジタルアトリビューションを統合します。顧客とのすべての接点をチャネルごとに集約して、市場やメディアへの影響を分析します。クライアントは、予算配分とレコメンデーション頻度のアドバイスを受けて、スピーディーに最適な施策を実行することができます。

このフレームワークでは、複雑なデータの流れを扱うAntuitの深い知見が中核となり、様々なマーケティングモデルを実行します。多様なチャネルで作られる複雑で不統一なデータを精査し、適切な変換処理を行い、シンプルな情報にまとめます。過去の投資レベルより、確実に業績達成に効果のある投資判断モデルを構築します。

複雑な現代市場に対する先進的分析手法を使用

従来のモデリングとは異なる明確なメリット:

  • 旧来のモデルでは配慮していない異なるチャネル間での多層化した相互関係を捉え、要因と影響を特定することで精度の高い予測を提供
  • 時間帯ごとの広告チャネルへの投資を、最も詳細なレベルで解析
  • アルゴリズムよりも、“ファースト・クリック”、“ラスト・クリック”、“時間減衰”など、ルールベースの手法に重点を置く
  • 過剰適合を(over-fitting data)を回避するため、柔軟な制御メソッドによる疎データを使用

DSPと自律型のアドエクスチェンジを統合したアトリビューション分析を提供しています。 各種のデバイスからアクセスできる直観的なダッシュボードで、最適化・計画立案・ROI最大化を支えるシミュレーション環境を構築します。