ダイナミックな価格設定 (需給状況に応じた価格変動)

価格設定の常識は変化しています。アマゾンなら、このページを読む時間で200万SKUの価格を変更してしまうでしょう。リーディングカンパニーは、適切な顧客に適切な価格を最良のタイミングで提示するために高度な分析を活用しています。

Antuitのアナリティクスは、小売業界に残されたインサイトと予見性をもたらします。具体的には、クライアントが特定の製品を様々な価格でどのくらい販売できるかを予測し、その後これらのデータと単価を統合します。これで収入と利益のラインが確定し、それぞれの価格帯がどのようにP/L(損益計算書)に影響するかがわかります。

Antuitの優位性

  • 最低でも1%以上アップ – AntuitのDynamic Pricing Solution (DPS) は、お客様ごとのビジネスルール、販売明細データ、競合データ、高度なアルゴリズムを統合します。 業績を拡大する予測価格決定モデルが、売上と収益を最低1%以上伸ばします。
  • 15週間で迅速に実現 – Dynamic Pricing Solution (DPS) は導入のためにITインフラを見直す必要はありません。実装モジュールを利用するため、最小のリスクで容易に導入が完了し、迅速なROI改善へすすみます。
  • 競合との差別化 – Dynamic Pricing Solution (DPS) の先進性は、実際に市場で何度も繰り返し実証されている独自のアルゴリズムにあります。
  • カスタマイズで現場に定着 – DPSはブラックボックスではありません。既存の業務フローに適合するように構成されたカスタマイズ可能なシステムです。ダッシュボードやレポーティングシステムは、クライアントのルールやパラメータで設定され、事前定義されたガイドによって誰でも簡単に操作できます。必要であれば活用が進んだ段階で、定義を再設定することもあります。
  • 機械学習で定常的な改善 – 機械学習で時間をかけて予測性能を向上させ、BIをビジネスの知見に変えていきます。