お客様の「離反」を抑止することの重要性

変化が激しく新しい競合やサービスが次々と登場するマーケットにおいて、現場では様々な営業活動・マーティング施策・プロモーション施策に多額の投資を行い獲得出来た顧客が、一か月で離反してしまうようなことが日常的に発生しています。収益の最適化・最大化に向けた、既存顧客の離反の抑制と、顧客LTVの最大化が多くの企業で重要視されています。

 

 

離反抑止の重要性

・新規顧客獲得コスト: 顧客を維持するためのコストと比較し、新規顧客獲得のためのコストは15倍以上

・収益改善: 顧客離反率の5%の改善により、収益性は25%から95%改善する

・売上におけるパレートの法則の存在: 売上上位20%の顧客が会社全体の総売上の80%を生み出している、すなわち上位の顧客にフォーカスすることが重要となる

名称未設定-1

Antuitの離反顧客分析サービスの概要

顧客に紐づく全てのデータから離反(契約離反、顧客の退会など)に繋がる要因やインパクトを可視化、顧客ごとの離反確率を予測したうえで、お客様の要望に併せてアウトプットします。基本的に新しいツールやプラットフォームの導入は必要なく、顧客に関連するデータをご提供いただくだけでアウトプットをご提示可能です。

離反顧客分析を行うことで、顧客一人一人、一社一社に対する適切なアプローチが持続可能となり、低コストで離反率を低減し、顧客LTV(Life Time Value)を最大化します。

 

Antuitのサービスの特徴

1.お客様の工数を最小化:膨大なデータを格納・成形・加工するAntuitのデータレイクソリューションを活用し、様々な関連データを迅速に統合、モデリングを実行することで、お客様の作業負荷を最小化。

2.離反要因カタログと抑止プレイブック:離反に繋がる各種要因に対するカタログ(離反因子と因子毎の離反に対するインパクト)、離反抑止プレイブック(抑止施策の推奨案)、離反する確率の高い顧客リストをアウトプット。

3.効果検証と継続的チューニング:「分析して終わり」ではなく、お客様と共に抑止施策の効果検証を実施。更に予測因子を繰り返しチューニングすることで、業務での継続的な利活用を弊社のデータサイエンティストがご支援。  

 

 

離反顧客分析サービスの流れ(例)

名称未設定-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・参考プロジェクト期間: PoCの場合、1~5を3か月~程度で実施(プロジェクト・ご要件により異なります)