課題:顧客コンバージョンレートの改善

オリックス生命保険株式会社 (以下、オリックス社) は、顧客化率とマーケティング効率の向上を図っていました。
これを受けて、Antuitのマーケティング・アナリストはオリックス社のデータから価値のあるインサイトを導き出し、顧客へのマーケティング効果とコンバージョンレートを改善することに貢献しました。

ソリューション:顧客ターゲットモデリングとセグメンテーションの強化

shutterstock_180627953_Orix Interior_400x300オリックス社のターゲットカスタマーのデジタルプロファイルから、最も顧客化しやすいグループを特定し、接触効果の高いチャネルを選定しました。

  • AuriQ社のデータレイクソリューション「essentia」を使って、データを統合してクラスターモデルを構築し、ターゲット顧客をセグメント化
  • 商品サービスの適用性を決める決定木モデルを構築し、顧客化しやすい傾向のモデルを通知可能に
  • ターゲットの特定の消費行動ごとのインサイトと、顧客化率を上げるマーケティング施策を提供

成果:顧客化率が2倍に

オリックス社ではWebサイトへの来訪から顧客になるまでのコンバージョン率が、初期の指標と比べて倍増する見込みです。これで新たなデータ駆動型のマーケティング活動が、ターゲット層につながっていることが明らかになりました。引き続き、Antuitのデータアナリティクスを利用して、より効果の高いキャンペーンや、新しいマーケティングチャネルを開拓し、全社マーケティング資産の配分を最適化を進めていきます。