課題:最も利益率の高い製品の好調な売り上げを確保する

この企業では、市場でトップの収益を上げている製品をてこ入れするため、サプライチェーン戦略の開発に着手し、なかでも、様々なサプライチェーン構成や在庫、トータルコスト、顧客サービスへの影響を重視しました。

ソリューション:包括的なサプライチェーンモデルの作成および解析

Antuitの専門家チームは、リードタイム・最小ロット・処理単位・生産量・安全在庫や試験コストなどの変数について、配送のパフォーマンスや収益性に及ぼす影響を分析しました。ここで開発されたサプライチェーンモデルは、得意先への配送や在庫管理の最適化、売上げおよび利益目標達成を実現する最適なネットワークを特定するものです。
実施項目:

  • 最適なサプライチェーンネットワークを確定するための戦略的ネットワーク設計
  • サプライチェーン全体における安全在庫のレベルを特定するための在庫最適化

成果:サプライチェーンのコスト削減 200万ドルを達成

Antuitのサプライチェーン最適化モデルの導入によって、最も利益率の高い製品の収益性を一層強化しつつ、およそ200万ドルのコスト削減が可能になりました。